忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/11/19 17:17 |
第6回Text-Revolutions レポ

テキレボ6おつかれさまでした!!!
テキレボ本番は一日でも、それまで長い長い戦いをしてきた気がするので、
順を追って書きたいと思います。
長い長いレポートです。



【申し込み・準備】
初めから直接参加って決めていました。
私は前回学んだのだ……!
たとえ前日が仕事でも、絶対現地に行ったほうが楽しい。

そしてここから続く長い戦い。
夏前に、テキレボの新刊上がったという人をTLで見つけて、
「こちとら後一ヶ月もないあまぶんの新刊に必死なんだよ!!!」
と勝手に焦っていました。風物詩だよね。

私ときたら
・アンソロもギリギリ(締切まであと30分)
・新刊もギリギリ(締切まであと10分、直接搬入)
・ポスカもギリギリ(入稿不備で間に合いそうになかったので、当日朝東京カラー印刷さんへ取りに行く)

でも、この反省が次に活かされる確率は低い。


【新刊】
出す気はあったけど、内容がなかなか決まらず。
新刊「魔術師のてのひら」は、はじめweb作品の再録メインで、書き下ろしは数本の予定だったんですよ。蓋を開けたらほぼ書き下ろしになりました。
原稿が、宅配搬入が可能な締切に間に合わなかったので、直接搬入を決意。
初めての印刷所さんなのにとんでもない博打だったな……


【宣伝】
既刊については、Twitterでちょこちょこ情報を流せたと思います。
webカタログも早めに登録できた。

代行直前はあまり宣伝できなかったような気がするけれども、
昨アシ(@sakuhiash)アカウントさんに大幅に助けていただいた感じです。

お品書きはもう少し早めに出せば良かったかなあ、というのが反省。
未確定の情報が多すぎるのが後手後手になる原因なので、すべては計画性の一言に尽きる。




【参加作品】
・テキレボ公式アンソロ「祭」
前回のアンソロで、「新刊の関連作にしたら興味を持ってもらえるんだな」
と味を占めた土佐岡は、新刊と並行して話をいろいろ考えつつ、結局締切ギリギリになるという。やっぱり早さは大事よ。
中身はいつもの共犯者系男女、ファンタジー風味でした。
読了&感想ありがとうございました!

・空想工房さんの「カケラvol.2」
今回、阿波さんにお誘いいただき、ゲスト参加させていただきました。ジャンル:ミステリーということでお呼ばれしたわけですが、何とか……何とかミステリっぽくなってるかな……?
誌面で浮かないことを祈っていたんですが、参加者の皆さんがそれぞれ自分のカラーを出していて、読んで楽しいアンソロでした。
諸々の手際が悪くて申し訳ない限りでしたが、参加させていただきありがとうございました!



【企画参加】
慣れてきたことだし、今回はいろいろ企画に参加するぞ!と決めていました。
いつもは参加資格と照らし合わせて、よく分からなかったり物怖じしたりでパスしていたんですが、勇気をだして。

・300字SSポストカードラリーさん
 今回で3度目の参加になります。
 
 「お菓子」というお題で、可愛い話にしたいという謎のこだわりを発揮し、毒を盛る案を棄却。ついでに一瞬頭をよぎった黄金の菓子(賄賂)案も棄却。
 前回同様、別視点・対になるデザインで二枚作りました。
 (後日ナギノさんにほうれんそう!と叫ばれていたやつです。概ねそんな話です。)

 印刷物はあとで失敗に気づくと結構落ち込むので、死ぬほどレギュレーションを読み返して挑むんですが、今回は大丈夫だったかな……(不安)

 参加者さんが多く盛況ゆえ、現地でポスカを集めるのに一時間かかりました。
 ファイル2冊分の幸せ! どれもお腹がすくデザインで……うへへへ

 私は現地で50~60枚ずつぐらい配れました(代行含む)。
 継続頒布分で企画主催さんのほうに100枚ずつ預けて……
 それなのに、どうしてまだ手元に50枚あるんだろう。
 発注は各100枚だったはずなのに、余部とは……?


・堂々巡りスタンプラリーさん
 眠る樹海「堂」だからね!と参加条件に自信を持って参加。
 巡られ堂として、試練を考えるのとか、印を用意するのとか、準備からわくわく。
 あとね、ずっとずっと思っていたんだけど、企画アイコンがすっごく可愛かった!ドードー!

 当日は巡り帳片手にたくさん人が来ました!! シールを貼るのが楽しかったです。
 ふくろうのシールを用意していたのですが、参加者のお姉さんの中に、ふくろうマイスターがいらっしゃって、全ふくろうの名前を華麗にレクチャーして行かれました。素敵じゃあ……

 試練には既刊「50:50 fifty-fifty」から問題を出してみたのですが、この企画をきっかけに買ってくださった方もいて、嬉しかったです。


・幼馴染片思いMAP
 今までなかなかMAP系企画に参加できなかったので、幼馴染と聞いて飛びつきました。
 三谷さん!ありがとうございます!!
 新刊の中にお話を生やして参加。あの時点では片思いだと言いはる。

 Webで事前に参加作品をチェックしていき、当日は数点の本を購入しました。
 いい幼馴染だった……幸せ……


【当日】
早朝のポスカ回収(前述)をこなし、朝の設営になんとか間に合いました。

会場が形になったところで、自ブースの設営。
両隣は、前回もお隣だった乃木口さんと、なにげに初お隣の堺屋さんでした。
知ってる人で安心した~!

荷物を宅配搬入したのはいいとして、敷布は手持ちのほうが良かったね。
今回からお品書きの掲示にPOSUTAminiを導入! 使い勝手よいです!
直接搬入をお願いしていた新刊もきちんと届きました!よかった!
でも、当日ブースで帯を巻いてしおり挟んで袋詰めとかいう無茶はもうやめよう。


代行に関する作業は、事前準備をしておいて良かったです。
代行しおりの貼り付けを当日にしていたら、時間が足らなかったと思う。
受付が、並んだりすることなくスムーズでした。


開場後、挨拶がてらポスカ狩りに出向き、会場のポスカを総なめしました。
ぼっち参加はこうでもしないとコンプリートできないのだ……一時間かかりました。

その後も、お目当ての本を買いにちょくちょくうろうろしていました。
買い忘れはありますが、どこかでまた会おう。会えるよね?

眠る樹海堂ブースに来てくださったみなさんありがとうございました。
新刊もそうですが、既刊もまんべんなく出ていきました。
「魔界町」は搬入数が少なかったので、実は完売でした。ありがたや。
「50:50」が多めに出たのは、もしかすると堂々巡り効果かも……?
合計頒布数があの、見たことがない感じになったので、テキれぼんドリーム大感謝です。

今回は、販促用に試し読み冊子を作って行きましたが、
50部持って行って、打ち上げ込みで捌けたので、妥当な数だったかな。


余談ですが、青銭兵六氏の激辛おかきテロに涙ぐんだ人ー? はーい


【打ち上げ】
楽しかった!
お話の作り方とか、普段はこんなもの書いてるとか、そういう話が直接できる場はすごく貴重で、充実した時間でした。
自分が知らなかった会場の様子も知れたりして……

卓をかえてのミステリトークも楽しかったです。
好きな割には、有名な作品をあまり読んでいないのですが、気になるタイトルが沢山俎上に上がっていたのでこれからチェックしていく所存です。

二次会のカラオケは、ホテルのチェックインもあって、慌ただしく抜けてしまったのですが、混ぜていただきありがとうございました!


【次回】
仕事でよろよろ確定の日程ですが、テキレボ直参します。
それを楽しみに私は生きていくよ……
青色申告MAPと鳥散歩にW参加できそうな新刊を生やします。


以上、長々とお付き合いいただきありがとうございました。













PR

2017/11/04 20:02 | Comments(0) | イベントレポート
関西コミティア51 レポ

関西コミティア51おつかれさまでした。

実を言うと前日まで出られるかどうか微妙なところで、
宣伝も準備も何も出来ておりませんでした……汗

お品書きとペーパーを当日朝に突貫で作り、
そこから荷造りをして……うん、ギリギリ

ちなみに今回敷布を忘れたので、セブンイレブンでハンカチを現地調達しました(笑)
でも、なんか気に入ってしまったので、これからたびたび使っていこうかと。

文芸系のイベントに連続参加後の関西コミティアでしたが、
うん……両隣に人が沢山来ている中、空気のように目も合わないこの感じな!
頒布数はいつもの関西コミティアという感じだったので、懐かしさを噛み締めつつ。

「来年仕事が忙しくなったら、体力的にも時間的にも文芸特化のイベントに絞ったほうがいいかなあ……」なんて思うリアリスト土佐岡と、
「関西コミティアは初イベント参加の思い出の地なの!」というロマンチスト土佐岡がせめぎ合っている今日この頃。

2017/10/04 19:45 | Comments(0) | イベントレポート
第五回 文学フリマ大阪 レポ
もう一週間経ちますが「第五回 文学フリマ大阪」お疲れ様でした!
ブースに立ち寄ってくださったみなさん、お話ししてくださったみなさん、ありがとうございました。
今回は何といっても、台風への不安が大きくて……前の週から進路を何回もチェックしていました。蓋を開けてみれば、台風は夜のうちに過ぎ去って当日はとってもいい天気。よかったよかった。
常に迷子になっていますが、今回は嘗てないほどスムーズな乗り換えで会場最寄り駅までたどり着きました。しかし、そこから分からなくなって無駄に交差点を一周しました。着いたのは10:45ぐらい。
↓今回のお品書き
頒布した本は全部で4冊。新刊は8月に出した「50:50 fifty-fifty」。
それから、無料配布のペーパーを当日朝に作りました。

↓ブース
設営用の荷物は少なめに。
本も増えたし、そろそろ手搬入は厳しいかな……?
両隣のブースは知らないサークルさんでしたが、
ほぼ真正面にキヨムさんと來さんがいらっしゃって、一安心。
知ってる人がいるの超こころづよい。
ぼっち参加ですが、暇になったらすぐにウロウロしに行っていました。
配置が机の端っこだったので、動きやすくてついつい。
通路が広いと気軽にお買い物に行けていいですね。
文フリ大阪は初参加だったのですが、
関西コミティアや文フリ京都で会った方が、来てくださったのが嬉しかったです。
300字ssのポスカがよかった!と言ってくださり、新しいのも貰ってくれました。
また、既刊を持ってます、読みましたと言ってくださる方もちらほら。
近隣エリアで続けて参加していると、こういうことがあるんだなあ……

ちなみに今回ものすごく本が旅立って行きました。
有料頒布数が20冊を超えたのは初めてです。文フリ強い……
初見であらすじを読んで買ってくださった方もいたので、popって大切だなあと思いました。
楽しんでいただけたらうれしいな。

新刊をはじめ、安定の「鍵月」とじわじわと出ていく「嘘つき」。
今回見本誌を出さなかった「魔界町」が動いたのはびっくりしました。
ペーパーがなくなったのは痛かった。もう少し用意しとけばよかった。
リベンジ案件
・今度はもうちょっと早く行こう。
設営がギリギリだったので。
・ペーパーと荷造りは前日までに。
明日やろうはばかやろう!です!

・チキンカレーが売り切れ
キーマカレーを食べた。美味しかった。次はもう少し早く行こう。
以上、文フリ大阪たのしかったです。
来年も出たいなー
日程が仕事とかぶらなければいいんだけど……
--
【お知らせ】
・BOOTH通販やっております。新刊「50:50 fifty-fifty」も取り扱い中
・次回直接参加のイベントは、おそらく「10/1 関西コミティア51」です。
 その後「10/28 第6回 Text-Revolutions」
・文フリ大阪当日に、テキレボアンソロが公開されました。
 ファンタジーな雰囲気で、中身はいつもの共犯者系男女です。
http://text-revolutions.com/event/archives/6928

2017/09/25 06:34 | Comments(0) | イベントレポート
尼崎文学だらけ~夏祭り~ レポ

8月27日(日)の尼崎文学だらけに参加してまいりましたー!
ということで、以下感想などです。長いですよ。


【イベント前】

今回は新刊原稿も早くにできあがり(ゆうて入稿締切2日前)、直前期は割と余裕をもって構えていました。
いつもは原稿! 宣伝! 眠い! でメンタルギリギリなのですが、あまぶんは宣伝についても公式企画が手厚くて、とてもありがたかったです。
公式推薦文・ポストカード・朗読音源、と知ってもらえるチャンス、興味をもっていただけるチャンスが多いのが良かったですね。
私自身も、そういうところから皆さんの本の情報を得ることができたので、読む側としてもうれしい企画でした。

大抵直前には燃え尽きてて宣伝ができないのですが、あまぶんはそれでも大丈夫だろうという謎の安心感がありました。
(実際前日の宣伝忘れてた……)

↓お品書きはこんな。夏らしくシンプル爽やかを目指しました。


【会場まで】

JRで大阪まで行って乗り換え。
去年遊びに行ったときはJR尼崎から30分歩いたのですが、今回はバスを使いました。
(阪神尼崎行き、総合文化センター前で下車)
迷わなかった!よかったね!


【ブース設営】

あまぶんは、前日からのブース設営可。さらに当日の設営時間も2時間確保されていて、のんびりできるのがありがたいポイントでした。

しかーし! 私は開始15分前に到着したので、わりと必死。
何かあったわけではなく、単なる遅刻野郎です。おうちでだらけてたの……
「あいつ……来ないぞ……?」と何人かの方にはご心配をおかけして申し訳ない。


↓15分でなんとか形にしたブースはこちら。




【開場後】

会場内は全体的に静かですごく居心地がよかったです。
どなたか言ってらしたけど、図書館みたいな感じ。
ザワザワと人ごみでしんどくなることもなく、一日過ごせました。

会場はそんなに広くないので、ぶらっと周回できて良かったです。
謎多きだらけブースを見て回るだけでも楽しめました。


沢山の人にお会いできたのが嬉しかったです。
テキレボぶりの皆さんから、直接話すのは初めての方までありがとうございました。
アンソロ原稿がまだ書けていないとさおかに励ましの言葉をありがとうございます……ありがとうございます……
特にお話できたわけではないですが、名札を見て「この人タイムラインでよく見る人だ」というのも何回かありました。

名札、ほんとありがたいです。
これは私の気のせいかも知れないんですけど、この界隈メガネ率高くないですか……? 私もだけど。
顔覚えるときの第一判断基準がメガネなので、皆さんぜひ名札を……


【うそあま】

『おとといあさって』さんのゲーム、『嘘の尼崎を出て行く』に参加しました。
ペンギン族のとおさかは好きな固有名詞に「かがわ」を選び、「シーラカンス」を助けたふりをし、当てずっぽうで「かりんとう」と口にして、「逃避の門」にたどり着きました。
最終試練:制限時間内にキーワードを使って90字以内の文章を書こう!

私これ、最初勘違いしてて「逃避」がキーワードだと思い込んで、それで一本書いたんですよね。実際は「かがわ」「シーラカンス」「かりんとう」を使用しなければいけなかったので、残り時間で再チャレンジ。何とか……脱出成功しました……!


【朗読会と打ち上げ】

詩に触れることがあまりないので、耳で聴くにも新鮮でした。
声に出したときにリズムが自然で、聞いていて気持ちいいんですよ。
詩を書く人はそこも考えていらっしゃるのかなあ。


打ち上げも楽しかったです。
とにもかくにも人ごみとザワザワが苦手なので、スペース広めで穏やかな雰囲気が本当に良かった。
お喋りとお料理でお腹いっぱいになりました。
讃岐うどんについて意気投合した方がいたのですが、あれはどなただったのかしら?



【頒布状況】

頒布冊数・頒布額ともに、テキレボ5と並ぶぐらい。つまり非常によろしかった。あとで数えて二度見した……
新刊も出ましたし、一押し本「嘘つきの再会は夜の檻で」に興味を持ってくださった方もいて。
公式企画や推薦文をお寄せくださったみなさんの力が、かなり大きかったように思います。



以上。
尼崎文学だらけは、主催者さまの対応もすごく丁寧で、連絡が密で安心できました。
次回があればぜひとも参加したいです。


ーー
お知らせ

〇次の直参イベントは、9月18日の文学フリマ大阪です。
その後は関西コミティア51(仕事の予定次第)、テキレボ6と続きます。

〇新刊のBOOTH通販始めました。
https://sleeping-tosaoca.booth.pm/















2017/08/31 19:51 | Comments(0) | イベントレポート
関西コミティア50 レポ
関西コミティア50ありがとうございました!
何回も行ってる気がしてたけど、よく考えたら一般入れても3回目です。
当たり前ですが、人がむっちゃ多かった。そしてすごく暑かった。
今回は初めて行く会場でしたので、行きも帰りも乗り換えの悪魔にとりつかれ、アホほどミスりました。
(通常運転な気がしなくもない。)
ほかの参加者さんもそれぞれ大変だったようで……お疲れ様です。

今回は既刊3冊を持って行きました。
それぞれお手に取っていただきありがとうございます。
「鍵が~」はコンスタントに出てます。
ボリューム的にお試しとして手に取りやすいんですかね。
私自身、まずはこれってオススメしてるのもあるかもですが。
「嘘檻」もテキレボに続いて少しずつ。
こちらは事前にチェックしてくださってた感じかなーと思います。
物理的にも物語的にもヘヴィなんで、手に取るのにはちょっと覚悟がいる。
あとは、そろそろ無配を整理しようかと思い始めました。
あの量を渡すのはそろそろテロに近い。
ポスカをセット配布にするとか……?検討中です。

初めての方ともお会いできてすごく嬉しかったです。
人見知りコミュ障なので、詰まったりどもったりうまく話せないこともありましたが、温かく接していただき感謝でいっぱいです。
アフターにもお誘いいただき、楽しい時間を過ごせました。
堺屋さんをはじめ、ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました!

以下、お知らせ
○無料配布ペーパーに載せた試し読みをサイトでも公開しました。
 http://sleepingbeauty.yu-nagi.com/book/50_ss.html
 
 たぶんこれが秋の新刊になります。
 うまいこといけば、完成版は「8/27尼崎文学だらけ」又は「9/18文学フリマ大阪」あたりかな?
 今回は女の子成分が少ないぞ……
 まあ、ライカは可愛い奴なので応援してやってください。
○BOOTH通販はじめてみました。
 https://sleeping-tosaoca.booth.pm/
 密かに稼働してますので、よろしければご利用ください。


○次の直参は、8月末のあまぶんです。

2017/05/20 20:50 | Comments(0) | イベントレポート

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]